プロミスの審査に通過するための豆知識

まず、簡単にプロミスの審査の申し込みの流れをお伝えします。プロミスは24時間、365日申し込みが可能です。申し込み完了後、自動審査でご契約可能額を即教えていただけます。

そして、審査で正式なご契約可能額を決定し、指定の連絡先に連絡が届きます。

これだけ見ると、簡単に申し込みできるんだね!となりますよね。

ですが、審査自体は甘くありません。他社から多額の借金をしている場合は、審査は通らないと思ってください。

まだ、借り入れをしたことがない人、借りていても少額の人、過去に金銭的な問題を起こしたことがない人は審査をパスできる可能性が高いこともたしかです。

主婦やパートのように収入が少ない人は審査に通らない。とよくききますよね。

私もそれを信じていました。

それは、ケースバイケースです。プロミスは女性のためのプロミスレディースキャッシングというのを開設しています。ご存知ですか?

安定した収入のある主婦やパートはそちらから申し込むと、専任の女性スタッフからいろいろと、審査に通過するためのアドバイスをもらえます。

プロミスは基本的には困ってる人を助けたいと強く思っているブランドです。収入の面で不安があれば相談してみることをお勧めします。アドバイスしてくれます。

プロミスの審査の観点は、まずは先ほどお伝えした多重債務者ではないか。こちらはまず、返済の信用がないので審査には通らないと思ってください。

次に、この人は嘘をついていないか。

収入が低いから落ちる。ということは実はあまりなくて、審査は通過できます。ただし、貸付金額が低くなることがあります。

それよりも、見栄を張って実際の収入よりも多く書いてしまうと即審査でおちます。低くても正直に書いた方が審査に通過できる可能性があります。

また、身分を偽ることもNGです。年齢詐欺は大きなマイナスです。とにかく正直に記入しましょう。

年齢、年収、他社借入。これが主にプロミスが重視することです。一つでも満たされていなければ借り入れはできません。

20歳以上、69歳以下であること。

定期的な収入があること。年収が低くても一定の収入があれば問題ありません。枠は制限されます。

プロミス以外でも借り入れをしている人はまず、そちらを返済してから申し込みましょう。

審査では解答欄すべてが関わってくると思ってください。「固定電話の有無」「給料日は何日か」など、一見借り入れとは関係ないように思われますが、審査にしっかり使われます。

なので、間違いや嘘のないように回答してください。

多重債務者は借りられない!と何度か言いましたが、そういった人はそれをやめればいいんです。難しいように感じますが実は難しいのではなく、面倒臭いのです。

1、金利の高いところから低いところに移動する。

2、利用金額の低いところは完済して、借り入れ状況を解消する。

この2つだけなのです。

金利が低いところにこまごました借金を集中させるのです。

3社まで減らせれば審査に通る可能性もグッと上がります。

そして、プロミスにはおまとめローンというのがあります。そちらをメインにすれば、金利も低く設定されるので一本化にできるはずです。

プロミスはNo. 1企業です。細かいところまでお客様のことを考えたサービスが充実しています。

借り入れから返済までほとんどストレスを感じずに利用できます。これはとても魅力的で顧客満足度も高いことに納得いきます。

そして、とても便利なのです。

スマホ一台で申し込み可能!

審査がスピーディー。

書類提出も、写メでOK

プロミス自体が、メジャーなコンビニと

提携しているので、引き出すのも返済もコンビニでできます。なので、プロミスのATMを探す必要もなければ、銀行を探す必要もないのです。

ですが、気をつけてくださいね。この便利さゆえに、無限に引き出せると思ってしまいがち。たしかに、何回でも借り入れは可能です。ただ、そのお金は借りているものということを忘れてはいけません。

それほど高くはないと言っても利息はかかります。

お勧めは借りられる予算を決めておくことです。常に今月はいくらまで借り入れられると。

どんなに高く予算を決めても月収の3分の1を越えてはいけません。せめて、5分の1に抑えるのが賢明です。

審査は甘くはありませんが、基本的に金銭的な問題を起こした人でなければ通ると思って間違いありません。

そこまで怖がる必要はないのです。

そして、プロミスは無料であなたが借り入れ可能かを診断してくれるシステムがあります。

プロミスでキャッシングしたいんだけど、収入が低いし、パートだから審査が通るか不安。

他社で借り入れがあるから審査が通るか不安。

そんな不安を抱えてる方に「3秒診断」というものがあります。

簡単に説明すると、審査の前の診断ということです。診断の結果が絶対ではないですが、1つの目安としてみてはいかがですか?

この診断は個人情報を記入する必要もないので安心安全です。

ここに記入することは上で少し説明しましたが、年齢、年収、他社借り入れです。

それだけを記入すれば診断してくれます。

あれこれ、こうした方がいい。と書いてきましたが、一番大切なことはとにかく正直に

書くことです。これはどの金融会社も同じですが、嘘が1番嫌いなのです。

そして、独身か既婚者だと独身の方が好まれます。可処分所得が多いのできちんと返済してくれるという信用が高いのです。ただ、かなり年齢が高く、独身だと性格に問題があるのでは。と思われる可能性も否定できません。

見栄を張りたくなることもわかりますが、信用を得るため、お金を借りる為には正直にならなくてはなりません。

ただ、言えることは、絶対に借りられない。ということはないと理解していただけましたか?

収入が低くても安定していれば可能ですし、

他社借り入れが多ければそれを返済すれば可能です。

難しいことではないと思います。

お金にだらしないと面倒臭いと思うかもしれませんが、借り入れするためには必要なことです。

プロミスはどうにかして助けてあげたい。と思っているのですから、相談にものってくれます。金銭面で困ったらまず、連絡してみてはいかがでしょうか?

きっと力になってくれるはずです。

RETURN TOP