金利は重要!見逃してはいけません!

カードローンやキャッシングをする際、「金利」というものがあって、実際に借りた金額より多く返さなくてはならないことを知らない人はいないでしょう。

ただ、金利の基本的な計算方法は存外気にしないものなのかも知れません。知っている人も改めて確認してみましょう。

例えば、年利10%ということは、1年間借りていれば10%の利子が付くということです。つまり、100万円のところ110万円返すことになります。ここまで簡単な話ですね。

さて、2年間借りると話は少々込み入ってきます。100万円から10%+10%で20%(つまるところ120万円)ということになりそうですが、確かにそういう場合もあります。

ところが、「複利計算」だと契約書などに記載されている場合は要注意です。その場合は、2年間借りると100万×10%×10%=121万円の返済になり、返済額が上昇します。利子も元金に組み込むというわけです。

2年くらいならまだしも5年くらいになると100万円借りた例でも、返済金額に10万円の差ができることになります。しがたって、金利の計算式を見逃さないようにしましょう。

あるいはわからない場合は、金融機関に必ず問い合わせておくことが必要となるでしょう。

カードローンの金利って

結論から言うと、「高い」と思います。

毎月、同居している家族と、私の収入が入ると、いつも一万円ずつ返済していますが、半分くらい利息で引かれてるようなので、返済が終わるのに、かなり時間がかかりそうです。

しかも、返済した後、またお金が必要になるので、新たに、また借りてしまって、借入額が増えてしまって、しかも、利息がかかって…。

お金を借りるのは、スゴく簡単ですが、返すためには、普通に働いてるだけでは、なかなか返済が追いつきません。

だから、今より収入を増やすなり、節約する必要があるのですが、平日は朝から夜まで仕事をしているので、平日に外で働くのは正直難しい状態です。

在宅ワークも探してるのですが、内職って、どこで探していいのか分からないし、インターネットで探すと、訳の分からない会社に繋がってしまうこともあります。

(このアプリは、ちゃんとしているところだと信じてます。)

単発の仕事も探してますが、家から遠いところも多くて、なかなかコレだって職場を見つけられないでいます。

だから、会社の人に、知り合いの人が働いてるラーメン屋を紹介してもらったのは、ラッキーだったかもしれません。

すぐに、完済は無理かもしれませんが、コツコツ返していきたいと思います。