夏になって思い出すアニメといえば夏目友人帳

その季節になると思い出すアニメってありますよね。
私は特に夏が多い気がします。
夏のあのコオロギや鈴虫の鳴き声や、ギラギラと照りつける太陽の光を浴びて
顔を上げて目を細めながら、夏が来たなと思うと同時に
頭の中である歌が流れ出します。

夏目友人帳の主題歌、喜多修平さんの「一斉の声」という歌です。

この夏目友人帳は今までに4期アニメ化されていて、最初の1期目が放送されたのは
ちょうど夏の季節でした。

この夏目友人帳は少女漫画が原作なんですが
私が初めて知ったのはこの1期目のアニメでした。

私にとって夏のアニメといえば、夏目友人帳なんですが
このアニメの一番の良さは、懐かしくやわらかい雰囲気だと思います。
物語自体は妖怪が出てくる非現実的なものですが
主題歌や登場人物、妖怪たちも含めて、どこか懐かしくて
田舎の祖父母の家を思い出させてくれます。

夏に祖父母の家に里帰りした時に
空気の澄んだ田舎特有の、高くて広い空や、澄んだ空気
ギラギラと強いけど、まったくいやな気分にならない太陽の光
うっそうと生い茂る草を見るたびに
「夏目友人帳みたいだな。」
と思ってしまいます。即日融資 カードローン

アニメを見て以来、すっかりはまってしまって。
原作の少女漫画もみたりしました。

原作をみてさらに思ったのは、アニメの完成度の高さです。
原作の雰囲気をしっかりと残しながらも、アニメにしかできない色や音などが
より私の大好きな、夏目友人帳の懐かしさを引き出してくれていました。

まだまだ原作は続いているので
第5期が早く来ないかと待ち遠しく待っています。

最近のニュース報道を見て思う事

最近ニュース番組を見て思う事は、各社報道内容が均一化し、多様性がまるで無いという事である。今は、森友学園の土地売却問題ばかりだが、少し前は築地の豊洲移転問題ばかり。ワイドショーはさらに顕著で、殆ど同じと言ってしまって構わない。視聴率が取れるからだろうが、こうした報道の裏で本当に重要な問題が、スルーされてしまっているのではないだろうか。日本を取り巻く環境は、ここ最近一変している。隣国の韓国は大統領が罷免され、次期大統領候補は左派系のみ。つまり親北朝鮮・中国の大統領が生まれる事は確実だ。反日路線は相変わらずだろう。これは日本の防衛にとって、非常な不安定要素となる。北朝鮮といえば、核実験、大陸間弾道ミサイル開発を加速させている。在日米軍基地を叩くことすら公言している。中国は相変わらず海洋進出を続けている。あまりに日常になり過ぎて、ニュースで取り上げられる事もなくなってきた。これは不安な事である。かように日本を取り巻く環境が変わり、日本もある種の覚悟が必要な時期に、国内問題の些細な事案ばかり取り上げていていいのだろうか?主要メディア、各種新聞などではこれらの問題があまり取り上げられない。トランプ大統領がフェイクニュース発言を連発しているが、日本においても主要メディアに対する不信が高まっている。メディアには、ニュースの重要度に応じた報道を是非とも考えて頂きたい。銀行カードローン 審査 甘い

概算要求101兆円!借金返済のプランは?

来年度の概算要求が101兆となる見通しだそうだ。3年連続で100兆を超える。ここで問題になってくるのは日本の借金である。現在の日本の借金の金額な1049兆円である。熊本の震災、台風による北海道、東北の水害などまた新たに復興に向けてお金が必要になる。さらに4年後のオリンピックに向けて設備などの建設費用もある。建築資材の高騰、人件費も上がっていく一方で当初の予算をはるかに超えた金額がかかりそうである。

そうやって考えてみると日本の借金を返せそうな要素となるものが何一つないのである。

一般家庭において収入と同じ金額を借金して生活するなんてことはまず考えない。借金を返せる方法が無いからである。一か月飲まず食わずで生活しなくては借金を返せない、そんな借金は背負ってはいけないのは誰だってわかる。さらに桁が上がる国家予算でなぜそれをやってしまうのか意味が分からない。

年間30~40兆円の借金というのは1秒間に80万円くらいのペースで借り続けるということだ。
たとえ1秒間に100万円のペースで借金を返していったとしても50年はかかる計算になる。そしてその50年後には同じ金額の借金が積み重なっている。銀行カードローンの審査基準!あなたが審査に通る3カ条
概算要求を発表する際には、借金返済のプランもぜひセットで提示していただきたい。政府がどのようなプランで借金を返済しようと思っているのかとても興味深い。

コンビ二エンスストアの恵方巻き販売について

先日、コンビニエンスストアの恵方巻き販売について、アルバイトの方々に販売ノルマがあるという記事を目にしました。彼らは学生アルバイトであってもノルマを達成するために友人にお願いしたり、自分で買い取ったりすることもあるそうです。また、一方で、販売用に用意された恵方巻きが大量に売れ残り、沢山の食品廃棄をするという記事も目にしました。この、コンビニエンスストア(もしくはスーパーでも同様かもしれませんが)の季節商品の販売とノルマ、食品廃棄の問題は改善されるべきだと思います。まず、アルバイトの方にノルマを課して達成されなれなければ買取をさせるのは酷いです。販売目標を掲げることは大事かもしれませんが、ペナルティーがあるのは厳しいです。ブラックバイトなどと問題になっていますが、あまりに厳しい労働は政府によって規制され、見直されるべきです。
また、食品ロスの問題も見過ごせません。初めからロスの無いように準備するべきだと思います。食品を廃棄するなんてもったいないの一言です。フランスでは、スーパーの売れ残り食品廃棄禁止法が成立したそうです。日本もそれに見習うべきだと思います。その為には予約販売制にして受注生産にするとか、売れ残りそうな商品は早めに割引販売するとかの工夫が必要だと思います。そもそも作り過ぎないというのも必要です。今は食べ物が豊富にある時代ですが、食べ物を大切にすることを忘れてはいけないと思います。消費者金融 審査

決まった金額をしっかりと貯金するようにしました

結婚してから七年が経ちましたが、我が家には貯金がありませんでした。なぜかというとあるだけ使っていたからです。
将来の事は何も心配していません。何とかなると思っていたのです。でも今の世の中、何とかなるはずはない事に気が付いてきたのです。私は今、しっかりと貯金するようになりました。
毎月の贅沢をやめたのです。
休日には外食をしていました。当たり前でしたが、外食だけでなんと三万円も使っていたのです。食費よりも多かったのです。外食は一か月に一回にしました。五千円ほどで済むのです。家では美味しいサンドイッチやパスタを作るようになって、子どもが喜ぶ食事を心がけたのです。
これだけでなんと二万円ほどは浮いてきました。そして子供服も姪っ子のおさがりをもらうようにしました。おさがりに良いイメージはありませんでした。でももったいないのです。すぐに大きくなって着れなくなってしまう服ばかりです。すぐ買わないといけなかったのです。それがもったいなかったのです。
私はそういった節約で、毎月ゼロ円の貯金がなんと四万円もできるようになったのです。毎月四万円は必ず貯金するようになったのです。
自分の中で決めた金額ですが、ずっと続けたいと思っています。三井住友銀行カードローン 審査