安保法案、憲法9条の改正について

とに角精勤の安部総理の鼻息の荒いことと言ったらどうしようもないと思っています。

幾らなんでも絶対に軍隊を作るぞと言う意気込みがその体全体で物語っています。

いつから総理はそんなに強靭な精神を持つようになったのだろうかと思いますが、矢張り自民党員の総意だという事を支えにしていると思うのです。ですから、絶対に選挙をして欲しいです。

安保法案が衆議院を通過したのち、どうなっていくのか自明の事です。

何とか国民としての意思表示をしたいと思っていたところ、街頭署名運動もなければ、個別の署名運動すらなされていないです。

共産党関連の病院などには署名用紙が有ったように思いましたが、定かではないです。

何かどこかで署名運動をしてはならぬと言うお達しとか、妨害工作などが行われていたのではないかと疑ってみたくなったほどです。

安部総理にはお子様がいらっしゃらなかったと思います。

この法案を通過させた国会議員の皆様はご自分のお子様や、お孫様を特別扱いで、

戦争へ駆り出すことはしないのでしょうか。

そのような合意が自民党内でなされていたりなんてことは、この民主主義国家日本で行われることがあっては断じてないものと信じています。

戦争で国を守ることは出来ないです。

其れを知っているのが被爆国日本だけのはずです。お金借りる

1度退職した女性の再就職を促進

政治家の方は、女性が社会で活躍することを願っているようですね。

そのネックになっているのが、妊娠出産で、7割以上の方は1度退職すると言われています。

現在、産休や育児休業など制度はありますが、非正規社員ではとることができないですし、長期の休業は中小企業では、他の方に迷惑がかかります。

また現在でも、家で子育てをしたいという主婦の方は多いです。

しかし子育てが終わって、社会に出ようと思うと時給が安い、非正規社員の仕事しかないのが現状です。看護師さんや医師、特別なキャリアがある人以外は、就職に苦戦しています。

もっと出産後の女性が、再就職しやすくなると景気もよくなります。

男性は、いまでも長時間労働に苦しんでいます。

男性でなければできない仕事ならしかたないですが、残業を規制してもっと女性にもチャンスを与えてほしいと思います。

商品開発にも女性の意見が取り入れられると、人気が出ます。

消費の鍵を握っているのは若い女性や主婦のことが多いのです。

求人が多い現在、1度退職した女性の再就職を促進するように働きかけてくれると嬉しいです。

子育てをした女性が、また新しい人生を送れるようになると、少子化もだんだん改善してくると思います。おすすめクレジットカード

百万円たまったら結婚してほしい

今日突然彼氏に言われました。「百万円たまったら結婚してほしい」そうはっきりと言われたのです。彼氏と付き合って三年経ちます。そろそろプロポーズされるかな、と期待していた頃だったのです。

彼氏は安月給で毎日残業で忙しいのです。いつもお金がないと言うのが、彼氏の口癖でもあったのです。その彼氏が決心をして、そう言ってくれました。

これはプロポーズの言葉でもあるのです。もちろん今すぐではありません。貯金が全くないので、百万円を貯めるためにはかなりの努力が必要です。そしてかなりの期間もかかるでしょう。

でもとても嬉しかったです。そんなお金のない彼氏が、私のためにそう言ってくれたのです。決心をしてくれたのです。

いつも好きなものを好きなだけ買っていました。何の考えもせずに、衝動買いもしていたのです。でも私と結婚するために、百万円をためることを宣言してくれたのです。それがとても嬉しかったです。

もちろん私も結婚のために貯金をしようと思います。まだ少ないですが、これから彼氏に負けないように貯金をしていきたいと思います。

結婚となるとお金が必要なのです。なんとか早く結婚できるように、少しでも多く貯金をしていきたいと思います。総量規制対象外カードローン