金利は重要!見逃してはいけません!

金利は重要!見逃してはいけません!

カードローンやキャッシングをする際、「金利」というものがあって、実際に借りた金額より多く返さなくてはならないことを知らない人はいないでしょう。

ただ、金利の基本的な計算方法は存外気にしないものなのかも知れません。知っている人も改めて確認してみましょう。

例えば、年利10%ということは、1年間借りていれば10%の利子が付くということです。つまり、100万円のところ110万円返すことになります。ここまで簡単な話ですね。

さて、2年間借りると話は少々込み入ってきます。100万円から10%+10%で20%(つまるところ120万円)ということになりそうですが、確かにそういう場合もあります。

ところが、「複利計算」だと契約書などに記載されている場合は要注意です。その場合は、2年間借りると100万×10%×10%=121万円の返済になり、返済額が上昇します。利子も元金に組み込むというわけです。

2年くらいならまだしも5年くらいになると100万円借りた例でも、返済金額に10万円の差ができることになります。しがたって、金利の計算式を見逃さないようにしましょう。

あるいはわからない場合は、金融機関に必ず問い合わせておくことが必要となるでしょう。

コメントする