政活費に関してはなしにすればいいのです。

政務活動費として受け取っている資金を、使っていない、もらっていない、覚えていない、知らないなどと理由をつけて、警察の調査は続いているようです。

政活費として受け取っていないとなると、渡した側に調査をすることは当たり前のことで、その団体が知らないと答えれば、団体に渡した上が調査対象になるのは、ごく自然のことなのです。

しかし、実際は知らないとか覚えていないで通すことをしているのが、通っている事実があるのです。

帳簿に載らない裏帳簿があったり、裏帳簿の裏帳簿があったりと、悪さをする人間は2重3重の用意をしているものなのです。

政治にはよく故人が登場してくる場面がありますが、故人を出してまで口座を操作すること、事実を曲げることをいとも簡単にこなしてしまう政治家を、恐ろしく感じる今日この頃です。

政治にはお金が絡むことは分かっているのですが、お金が絡まない政治をするのがベストの国作りになると思います。

福祉関係にしても、薬や機械が売れるとなれば確実にお金目当ての動きが生じます。

お金に左右されない人間、もしくは、政治だけをする人間を作るべきなのではないでしょうか。

大金持ちでお金に心配ない人が、お金欲しさに裏帳簿を作ることはありません。

人間お金が絡むと、人が分かるので恐ろしいと感じますね。

即日キャッシング 無審査

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です