主人の休職中の節約生活を振り返って

私が新婚の頃、主人が体調を崩して休職していました。私は妊娠中だったので働きに行くことも出来ずにいました。私は新婚は楽しいことばかりだと思っていたので、その時の状況を客観的に見ることが出来ずに不安な思いばかり抱えてたんです。主人はいつ復帰できるか分からない状態で、生まれてくる子供のことも考えなくてはなりませんでした。まずは生活をしていかなくてはならないと思い、更なる節約を始めました。電気は本当に必要な時だけつけたり、お風呂のお湯もかなり少なめで入っていました。両親からお米を譲ってもらったりもしていました。新婚の最初の頃は何がお買い得なのかということが分からずにいたんですが、スーパーの広告を見て特売のものをまとめ買いをするようになりました。無駄な買い物は絶対にしないと心に決めて買い物に行ったものです。まとめ買いした物を漬物にしたり冷凍保存して置くなどして、少しずつ使うことで毎日の食費を浮かしていました。主人は少しずつ回復して復帰が出来るまでになりました。あの頃を振り返ると辛かったと涙が出るけど、学ぶことが多かったり助けてくれた人への感謝の思いでいっぱいです。今は昔ほどお金に不自由はしてないけど、無駄遣いをしないことは大切なことだと思いました。在籍確認カードローン

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です